GEAR FARM 島根県雲南市でシャインマスカット・デラウェア・ピオーネを栽培しているぶどう園ギアファームです。

星のぶどうを展示

2019.03.31

【星のぶどう展示中】

 

 

雲南市役所本庁舎にて、ふるさと納税返礼品の展示がスタートしました!
ギアファームの“星のぶどう”も展示していただいています!

 

 

雲南市民の方でも、地元でぶどうづくりがされている事を知られない方がおられます。少しでも知っていただけたら嬉しいです!
雲南市役所入り口横のショーケースに展示してありますので、市役所にお立ち寄りの際は、是非ご覧ください。

 

 

 

また、今年もふるさと納税の受付が始まります!
星のぶどうの受付は【4月1日】からスタートです!
※発送は8月の予定です。

 

例年、受付開始と同時に沢山のお申し込みをいただいており、すぐに予定数に達してしまうことが予想されます。(例年、受付開始後1~4週間でなくなります)
ご検討中の方はお早めにお申し込みいただけたらと思います。

 

ふるさと納税のお申し込みはこちら
ふるさと納税サイト「さとふる」
https://www.satofull.jp/products/detail.php?product_id=1037774
※4月1日より受付開始です。それまではお申し込みいただけませんので予めご了承ください。

 

 

水がない!

2019.03.10

水がない!!

 

 

ギアファームでは、ぶどう園の横を流れる”ホタルが舞う”川の水を栽培に使っているのですが、今年は雪がほとんど降らなかった影響で川の流量が極端に少ないです(;>_<;)

 

 

通常この時期は、川から引き込む水路に溢れるほどの水が入ってくるのですが、今年は水路の半分ほどの水位しかありません…

 

これからぶどうが次々芽を出し、水が必要になる時期なので水不足が本当に心配です…
自然相手の農業は本当に難しい…

 

加温機起動!

2019.03.6

昨晩から加温機が動いています!

 

 

ギアファームではシャインマスカットを盆前に収穫するために、加温機でビニールハウスを暖める区画を設けています。

 

 

温度を上げることで早く発芽し、その分収穫も早くなることで、通常8月下旬頃から収穫が始まるシャインマスカットが盆前のお中元シーズンに収穫できるようになります。

 

 

今年は暖冬の影響で既に芽が動いています(^^;;
これは忙しくなりそう…

 

 

 

土づくりに炭!

2019.03.5

土づくりに炭!

 

 

ギアファームでは、冬に剪定したぶどうの枝を炭にして畑に戻しています。
炭を撒くことで土壌中の微生物を増やしたり、乾燥し過ぎない土になったりします。

 

 

ただ枝を埋めたりするだけでなく、こうした一手間を加えることで、ぶどうや土にとってより良い環境づくりができます!
1つ1つ地道に良いぶどうの為に頑張っています♪

 

ビニール張り後は

2019.03.2

晴天続きでビニールハウス内の温度もぐんぐん上がってます!

 

 

正午現在のハウス内は28℃!発芽するまでは大体30℃を超えたところで換気します。
閉めっぱなしだとすぐ35℃を超えるので常に温度チェックです。

 

 

剪定の切り口からは、絶えず樹液が染み出ています!

 

 

メディア掲載のお知らせ

2019.03.2

当園の代表が新聞に載りました。

島根県の新年度予算案において、雇用就農者(農業法人等に雇用されて農業に従事する者)の独立を支援するプログラムが組まれております。

そこで、実際に農業法人に勤めたのち、自ら農業を始めた当農園代表に経験談を聞きたいと取材に来られました。
今回の島根県の施策が地域農業の衰退にブレーキをかけるきっかけの1つになればと思います。

 

中国新聞 2019.2.8(山陰版)